ごあいさつ

2020~2021年度会長
L松井 義晴

《 基本方針 》

この度、伝統ある江南ライオンズクラブの第62代会長を務めさせていただく事になり、大いなる光栄と感謝の気持ちで一杯です。微力ではありますが、クラブ発展のためにできるだけの努力をしていきたいと思います。

日本においては社会的にも経済的にも数々の問題があると思いますが、ひとまず安定した状況が続いています。しかし、国内外の大規模な自然災害・新しい病気・世界的な紛争や戦争などが頻発し、私たちの日常にストレートな影響を与える世の中となっています。

私たち江南ライオンズクラブだけではできる事は限られていますが、身近なこの地域において、これまでの奉仕活動の充実と継続を図り、改善すべき事を考え、次代へ申し送りたいと思っています。

また、会員相互の親睦を図って楽しいクラブ活動を考えていきたいと思います。何卒、ご支援ご鞭撻ご協力をお願い致します。

新型コロナウイルスによる今後の社会状況がどうなるのか予測する事が困難なため、クラブ運営・アクティビティも計画しづらい状況です。 しかし、次年度も私を支えていただける優秀なスタッフがいます。常に前を向き、社会状況を皆さんと共に判断し、ライオンズクラブの活動をしていきます。

《 運営方針 》

  1. 会員の増強と退会者の防止
  2. 会員の資質向上及び出席率の向上
  3. 楽しい例会
  4. 社会状況を考慮したクラブ運営

《 事業方針 》

  1. 「市民の集い」の開催
  2. 徳島眉山LCとの交流・親善事業(徳島眉山LC訪問)
    ※2020~2021年度は中止となりました。2021年3月の徳島眉山LC周年式典は参加の予定です。
  3. 江南ライオンズ旗争奪剣道大会の開催
  4. 薬物乱用防止教室の開催
  5. 献血活動及び骨髄移植ドナー登録の実施
  6. YCEへの協力
  7. 交通安全県民運動への参加
  8. LCIFへの協力